トップ  >  日本の重要湿地500  >  日本地図  >  沖縄ブロック  >  漫湖


日本の重要湿地500
沖縄県
 
No.460
漫湖
地図
選定基準:2,3,4

※ラムサール条約登録湿地

写真
(拡大)


写真
(拡大)

市町村名 湿地タイプ 生物群 生育・生息域 選定理由
那覇市 河口干潟、
マングローブ林
シギ・チドリ類 漫湖 春秋の渡りおよび越冬期の種数・個体数が比較的多く、ムナグロ、メダイチドリ、ダイシャクシギ、キアシシギ、ハマシギでは最小推定個体数の0.25%以上が記録されている。RDB種のアカアシシギ、セイタカシギ、ホウロクシギが記録されている。
その他鳥類 漫湖 クロツラヘラサギ、ズグロカモメの渡来地。
甲殻類 漫湖 干潟にはゴカイ類・二枚貝類・オサガニ類などが多く、渡り鳥の格好の餌になっている。2000年の調査でアシハラガニモドキの仲間のヒメアシハラガニモドキが湾と陸との境から発見された。このカニは日本初記録種である。
底生動物 漫湖 絶滅危惧種が数多く記録される。特にモモイロサギガイの国内唯一の生息地。

[ 戻る ]


日本地図へ戻る
HOMEへ戻る
All rights reserved. copyright(c) 環境省 2001