トップ  >  日本の重要湿地500  >  日本地図  >  近畿ブロック  >  山門(ヤマカド)湿原


日本の重要湿地500
滋賀県
 
No.254

山門(ヤマカド)湿原

地図
選定基準:1,2,3
写真
(拡大)


写真
(拡大)

市町村名 湿地タイプ 生物群 生育・生息域 選定理由
伊香郡西浅井町 中間湿原 湿原植生 山門湿原 ミツガシワ群落、ヌマガヤ群落。
昆虫類 山門湿原 寒冷地方に分布する生物が多く残存し、昆虫でも寒地性の種が多く確認されている。トンボ類では確認された35種が記録され、そのうち、モートンイトトンボ、コサナエ、ヒメクロサナエ、ルリボシヤンマ、マルタンヤンマ、ハッチョウトンボなど注目すべき種が多い。また、湿地・湿原に限って生息するオオイトトンボ、ハッチョウトンボ、サラサヤンマなども多い。また、コオイムシも確認されている。

[ 戻る ]


日本地図へ戻る
HOMEへ戻る
All rights reserved. copyright(c) 環境省 2001